本文へスキップ

社会保険労務士(社労士)試験 受験・合格通信講座・学校の一括徹底比較!

produced by SHJ

社会保険労務士社労士おすすめランキング


【2020年合格最新版!!】
社会保険労務士通信講座6スクール コスパ早見表

スクール名 コスト
パフォーマンス
価格 講義 教材 サポート
エル・エー
↓更に詳しく↓

20pt

(1583円)

20pt

(95000円)

20pt

(60回)

15pt

15pt
資格の大原
↓更に詳しく↓

10pt

(2786円)

10pt

(170000円)

20pt

(61回)

20pt

20pt
クレアール
↓更に詳しく↓

15pt

(2021円)

10pt

(192000円)

20pt

(95回)

20pt

15pt
TAC
↓更に詳しく↓

10pt

(2867円)

10pt

(195000円)

20pt

(68回)

20pt

20pt
フォーサイト
↓更に詳しく↓

15pt

(60回)

10pt

(142600円)

220pt

(60回)

10pt

10pt
ユーキャン
↓更に詳しく↓

5pt

(79000円)

20pt

(79000円)

5pt

(0回)

10pt

10pt

受験生に人気の社会保険労務士講座を数値化でわかりやすく一括比較!

社会保険労務士の学校は多くあり、通信講座もやはり人気です。その中から受験生が講座を選ぶために、資料を取り寄せたり、各学校サイトで情報を見て比較してみたりするかもしれませんが、なかなか手間がかかり、かえって迷うということも少なくありません。
そこで全国的に人気がある6校の社会保険労務士通信講座をピックアップして、「コストパフォーマンス」、「価格」、「講義」、「教材」、「サポート」の5項目をもとにランキング形式で、整理しました。社会保険労務士試験は良い講座と出会うことがなによりも合格の近道です。このサイトが即良い講座選びではありませんが、参考にしてみてください。

【2020年合格最新版!!】
社会保険労務士通信講座6スクール 一覧比較

(2020年1月5日更新 最新版)
 L・A(エル・エー) 
L・Aの
特長!!
合格祝賀返金制度:受講年度の社会保険労務士試験の合格者に半額返金
圧倒的に受講料が安い。コストパフォーマンス良し。
・問題演習、電話質問制度&WEB質問メール制度も充実。
・DVD受講も選択可能。
公式サイトURL http://la-school.co.jp/sr/
コース名 社労士サクセス60コース…95,000円
コスト
パフォーマンス

20pt
全60回で95,000円
1584円/1講義回の圧倒的パフォーマンス。
価格
20pt
95,000円(教材費すべて込み)
入学金なし、教材費も全て含まれた価格で、95,000円はやはり安い。講義DVDもオプション追加可能。 
講義
20pt
全60回:社会人でも無理なく学習できる適切な分量。
科目ごとに復習演習も配置したバランスの取れた構成
:講義51回/答練(テスト)9回と、学習指導とアウトプットのバランスを取った内容。試験直前対策等もしっかりしている。 
教材
15pt
各回2時間前後の講義51回と答練、テキスト+問題集+試験直前テキスト付き。 
サポート
15pt
合格祝賀返金制度:受講年度の社会保険労務士試験の合格者に半額返金
・スマホやタブレットでも受講可能なマルチデバイス対応。
・WEB質問メール24時間、365日受付。
・試験日程や願書配布期間などの情報を適時にお知らせ。 

エル・エー社会保険労務士講座の無料講義動画】

【エル・エーの合格者口コミ】→エル・エーの合格体験記ページへ

F.Sさん
読むのが辛そうな分厚いテキストが、DVD講義によってスムーズに読み進められる仕組みになっており難解な論点も板書を使った詳しい説明により労せず理解することができ、学習に夢中になる程でした。また時期ごとの学習の進め方や各科目のウエイトの置き方等、講義の節々で繰り返されるアドバイスが大変貴重で、合格する人の勉強とはどんなものであるかをイメージすることができました。

エル・エーの社会保険労務士講座の詳しい資料は・・・
エル・エーの社会保険労務士講座に決めたという方は・・・
※講座の申し込み、資料請求はあくまで申込者の意思によるものであり、当サイトは一切関与しておりません。何卒ご了承の上ご利用ください。

満点ではなく合格点を目指す』というコンセプトの下、エル・エー出題される可能性の低い項目は省略し、重要項目をピンポイントに押さえて全60回という効率的な講義を実現。無駄を省くという姿勢は受講料にも反映されており、通信コースに特化することで圧倒的なコストパフォーマンスを生んでいるようです。こだわりポイントとして毎年収録を行っているということで、通学同様の最新内容を受講できるようです。直前講座や、模擬試験まで含んで10万円以下と格安なので、経済的に他に手が出ない!とためらっている方にもオススメできると思います。>>詳しい情報はこちら


 資格の大原 
公式サイトURL http://www.o-hara.ac.jp/best/sharosi/
コース名 完全合格コース…170,000円
コスト
パフォーマンス
全61回で170,000円
2786円/1講義回、TAC同様2700円を超えてきた。
価格 170,000円(教材費すべて込み)
DVD通信だと190,000円。大原としては安いか。
講義
15pt
全61回:上位2校と比べると少しコンパクト。講師で受けるスクールではないかも。
教材
20pt
教材の大原、という感じ。学校ぽくて初心者には良いかも。
サポート
20pt
校舎施設利用可能:通信受講生でも通学校舎の施設を利用可能。近くにあれば自習室が嬉しい。

大原社会保険労務士講座の無料講義動画】

資格の大原社会保険労務士講座の詳しい資料は・・・
※講座の申し込み、資料請求はあくまで申込者の意思によるものであり、当サイトは一切関与しておりません。何卒ご了承の上ご利用ください。

簿記専門学校が強い大原としては、社会保険労務士についてはやや低めの価格設定をして頑張った模様。大きな特長も無いが、初心者には良いかもしれません。>>詳しい情報はこちら


 クレアール 
公式サイトURL http://www.crear-ac.co.jp/sharoushi/
コース名 一発ストレート合格パーフェクトコース…192,000円
コスト
パフォーマンス

15pt
全95回(1回2時間として)で192,000円
2021円/1講義回。講義単価で見るとそう安くない。
価格
10pt
192,000円(教材費すべて込み)
DVD通信だと224,000円。
講義
20pt
全95回:有名講師による講義は価値あり。
教材
20pt
有名講師の名前で大々的にプロモーション。。
サポート
15pt
スーパーDVD:映像のみならず、講義音声のみファイルもDVDに収録。通勤学習などに重宝。

この学校としては強気な価格設定。担当講師による自信の表れか。大手にこだわらないのであれば、選択肢として面白いかもしれません。>>詳しい情報はこちら


 TAC
TACの
特長!!
・東証一部上場企業:知名度、信頼感が抜群。
・全国の校舎網:スクーリングに大変便利。 
公式サイトURL http://www.tac-school.co.jp/kouza_sharosi/
コース名 総合本科生…195,000円
コスト
パフォーマンス
全68回で195,000円
2867円/1講義回、今回調べで最高値。
価格 195,000円(教材費すべて込み)
回数に対する価格としても、やはり高額。 
講義
20pt
全68回:十分な講義回数が確保されているというところ。内容も問題ないだろう。 
教材
20pt
見た目の豪華さで選んでしまうくらいの、多彩なラインアップ。ただ、そこまで必要かと思う部分も。 
サポート
20pt
i-support:TACのインターネットフォローシステム。質問や掲示板等での受講生交流も。 

TAC社会保険労務士講座の無料講義動画】

【TACの合格者口コミ】

U.Yさん
時間はかかってしまいましたが、詳細かつ分かり易いテキストと厳選された噛み応えのある問題に加え、丁寧で分かり易い講義のおかげで合格できました。ありがとうございました。

TACの社会保険労務士講座の詳しい資料は・・・
TACの社会保険労務士講座に決めたという方は・・・
※講座の申し込み、資料請求はあくまで申込者の意思によるものであり、当サイトは一切関与しておりません。何卒ご了承の上ご利用ください。

充実した教材内容だけあって、強気の価格設定。しかし、それだけの大手の信頼感もあり。安心感を十分に感じたい方にはお勧めと言えるでしょう。>>詳しい情報はこちら


フォーサイト
公式サイトURL http://www.foresight.jp/sharoushi/
コース名 バリューセット2 DVDコース…142,600円
コストパフォーマンス
15pt
全60回で142,600円
2376円/1講義回。TAC、大原などの大手に次ぐ高額。
価格
10pt
142,600円(教材費すべて込み)
教材はテキスト・添削メイン。
講義
15pt
全60回:無難な回数か。
教材
10pt
フルカラーで見やすいという意見もあれば、薄っぺらいという意見も。
サポート
10pt
教材にいろいろおまけがついてくる。

フォーサイトの口コミがよくまとまっているサイトがあるので、評価はそちらに譲ります → 「ナレコム スクール口コミ検索サイト フォーサイトの口コミ」


ユーキャン
公式サイトURL http://www.u-can.co.jp/
コース名 社会保険労務士講座…79,000円
コストパフォーマンス
5pt
全0回で79,000円
79000円/1講義回。講義がないためコスパは悪い。
価格
20pt
79,000円(教材費すべて込み)
教材はテキスト・添削メイン。
講義
5pt
全0回:講義がないと社労士受験はきついか。
教材
10pt
ユーキャンのテキストは定評があるが、社労士試験に通用するか。
サポート
10pt
学びオンラインプラス:webテストなどの用意がある。

大量のCM効果で、日本で最も有名なスクールと言っても良いでしょう。受講生もNo.1なら、その獲得営業費用もおそらくNo.1。ただ、合格できるかどうかは話が別。遊びの気持ちなら諦めのつく価格でしょうか。>>詳しい情報はこちら



社会保険労務士 通信講座選びのポイント

まず始めに・・・

「講座を選ぶ」のは、本気で合格するための、一番最初のスタート部分です。ここで誤ると、そこから先が全て思い通りには行かなくなりますから、安易に決めず、予算と内容を検討して、十分に考えましょう。


「予算を設定する」

講座を受けるのはタダではありません。また、無限にお金があるわけでもありません。講座に限らず、「高いもののほうが良いもの」という比例関係は、どのような買い物でも共通することです。
しかし、「高い買い物=満足する買い物」ではありません。そこには、要らない機能やサービスが付いてきた結果、高くなっている場合もあります。携帯電話に「通話」と「メール」の機能だけが欲しい人には、スマートフォンは無駄が多くて高い買い物です。
ですから、まずは自分で講座の受講に使える「予算」を設定しましょう。もちろん、ある程度の相場というものは追々分かってきますが、まずはスタートラインとして、「5万円前後」「10万円まで」「20万円までOK」などです。社会保険労務士試験は難しい試験ですので5万円前後では内容的には厳しいですが、まずは予算を決めることが先決です。その結果、予算を増額することも可能ですし、「やはりあきらめよう」というのも一つの選択肢です。


「自分に合った受講形態を決める」

受講形態は、受験生のライフスタイルにも密接に関わっています。昼間に時間がある人や仕事が早く終わる人は通学で勉強できますが、夜しか勉強ができない人や、外に出歩けない人は通信講座でしか勉強できません。
時間的にはどちらでも可能だという場合で、近くに生講義を実施している学校があれば、通学講座のほうが良いでしょう。通学の生講義を受けられない人は、DVDクラスやオンラインクラスの通信講座が良いと思います。


「社会保険労務士試験の独学」

社会保険労務士レベルの国家資格試験で独学は、あまり現実的ではありません。
100%無理ではありませんが、95%程度は無理でしょう。100人が挑戦して、95人程度は最後まで辿りつけません。残りの5人が本試験を受けて、各種スクールで効率的に勉強してきた受験生と争うことになります。その結果は、、想像に難くありません。


「コストパフォーマンスを考える」

「講座を受ける」ということは、「精度の高い試験情報を得る」と同時に、「効率的に学習する=時間を買う」という意味があります。ですから、通信講座を受講しても「独学と同じようなもの」であっては意味がありません。しっかりと講義を受けられるものを選ばなければ、独学と同じになってしまいます。
では、どのように判断すれば良いか。一つの基準が「講義1回あたり単価」です。
A講座は15万円、B講座が5万円の場合、価格だけであれば圧倒的にB講座が安い講座です。
しかし、A講座は講義50回、B講座は講義1回のみの場合はどうでしょう。A講座の1回講義単価は3000円、B講座は5万円となります。
「そんな大きな差がつくわけないよ、同じ試験対策講座なのに」と言われる方もいるかもしれません。しかし、実際に通信講座というのはこれだけ大きな差があるものなのです。ご自身でも調べていただくと、それが良くわかると思います。そのような講座が悪いと言うのではありません。予算によってはその選択しかない場合もあるでしょう。しかし、その場合はそれ相応の苦労も受け入れる覚悟が必要です。
料金だけを並べて比較するのではなく、しっかり内容を確認することが通信講座選びを失敗しないコツです。


「サポート体制をチェック」

通信講座の場合、サポートとして質問・回答などは当然ありますが、その他、学校によって通信受講生を支えるいろいろなフォローがあります。比較的サポート体制をセールスポイントにしているところが多いので必ずチェックしておきましょう。
通学コースがある学校では、通信生に対しても自習室を開放していたり、回数に制限はあるものの通学の授業に参加できるスクーリング制を導入しているとこともあります。こうしたサポート体制を積極的に活用して自分のスケジュールに組み込んで、自分の学習スタイルを確立することが大切です。


社労士短期合格を目指す通信講座選びのポイントPoint


短期合格に必要な条件

“時間の有効活用”は、受験者の至上命題だと思います。そこで、以下に短期合格に向けた効果的な講座選びのポイントをリストアップしてみました。

授業数は60回程度が最適

試験が8月であることを考えると、勉強を始めるのは多くの受験生は10月~1月付近。つまり学習期間は8ヶ月~10ヶ月程度で、社会人受験生が多いことを考えると、週に1~2回程度受講するとして、講座回数は60回程度が適切。多くとも70回前後にしておきたいところです。これ以上になると、オーバーワークで最後まで勉強できなくなる可能性があります。

社会保険労務士は独学で!は間違い

社会保険労務士試験を独学でなんとかしようと考える受験生もおりますが、そこまで甘くはないのが資格試験。もちろん独学で合格する人もいますが、ほんの一握り。自分もその中に入れるとは思わず、適切な方法を選びましょう。

添削ばかり重視するのも考えもの

社会保険労務士はマークシート試験ですから、自分で解いて自分で採点すれば十分。記述式問題ではないので、添削を重視する講座を選んでも仕方ありません。それよりもちゃんと講義で説明してくれている講座を選びましょう。

サポート体制の充実度も要チェック

通信講座の一番の弱点は、質問できないこと。そう思っている人も多いのではないでしょうか。しかし現在では、Webを介した学習指導システムを完備している講座もありますし、スクーリングが可能な学校もあります。

社会保険労務士試験について


【試験の概要】

●試験日 : 8月下旬の日曜日

●試験の形態 : 筆記試験のみ(鉛筆)

●試験時間 :
 ・・・選択式(10:30~11:50)
 ・・・択一式(13:10~16:40)

●発表 : 11月中旬


【受験資格】※主なもの

【学歴】
1. 4年制大学で在学中の者を含む一般教養科目の学習の終わった方
2. 大学(短期大学を除く)において62単位以上を修得した方
3. 短期大学または高等専門学校(高専)を卒業した方

【資格】
1. 司法試験第1次試験に合格した方
2. 行政書士となる資格をお持ちの方

【職歴】
1. 国家公務員または地方公務員として行政事務に従事した期間が通算して3年以上になる方
2. 社会保険労務士または弁護士業務の補助の事務に従事した期間が通算して3年以上になる方
3. 国または地方公務員として労働社会保険諸法令に関する事務に従事した期間が通算して3年以上になる方
4. 労働組合の職員又は法人等若しくは事業(ただし、このうち特別な判断を要しない単純な事務は除く)に従事した期間が通算して3年以上になる方



【出題科目】

(1)選択式 : 合計 8問 (計40点満点)

●労働基準法及び労働安全衛生法
●労働者災害補償保険法(労災保険)
●雇用保険法
●労働保険料等徴収法
●労務管理その他の労働に関する一般常識
●社会保険に関する一般常識
●健康保険法
●厚生年金保険法
●国民年金法


(2)択一式 : 合計 70問  (計70点満点)

●労働基準法
●労働安全衛生法
●労働者災害補償保険法
●雇用保険法
●労働保険料等徴収法
●労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識
●社会保険編 健康保険法
●厚生年金保険法
●国民年金法



調査の企画:株式会社ワフード
調査の目的:通信制資格学校利用についての意識調査
調査の方法:アンケートフォームを設置し回答モニターを募集
母集団:資格学校を利用している、または利用を検討している国内在住のインターネット利用者
調査の対象:上記アンケートフォームに回答した利用者
有効回答:151名、男性86名、女性65名
調査の期間2019年9月1日~9月15日

調査結果はこちら